2017年01月04日

Hiroshima〜宮島〜弥山

日付:2016.10.15〜17

1日目(記事)

2日目


pp927.jpg


広島市内から移動し、JR宮島口駅裏の中丸観光さんの駐車場へ駐車

¥500/日で地下道でフェリー乗り場へ近道できる

本日は雨空にて地下道は助かる

pp928.jpg

フェリーの運航会社は、JRと松大汽船の2つあり

我々はJRを選択した。というのも、JRフェリーは大鳥居に

接近してくれるので海上からの写真をとるのにはこちらがおすすめ。


pp929.jpg

大鳥居を見るには進行方向右側に陣取ろう

しかし、2船での往復運航でフェリーの形式が2種類あるため

片方は出航後、180度旋回して運航するため乗船時と向きが

逆になるので気をつけよう


pp930.jpg

また、この日は大潮で満潮気味でフェリーが近づくと

境内に潮が押し寄せるため残念ながら大鳥居の大接近は

出来なかった・・・。

pp931.jpg

広島方面

pp932.jpg

約10分で宮島に上陸

本日の宿、菊野屋さんのお迎えの車で宿に荷物を置きに行く

pp933.jpg

さっきは雨はパラついていてこれから天気は崩れる予定だが

今は太陽も出てるので、まずは今のうちに弥山登頂を目指す


pp934.jpg

そこら中に鹿がいる

pp935.jpg

若干、色づきはじめ

pp936.jpg

ロープウェイを2本乗り継ぎ標高差430mを登る

上に近づくと雨がポツポツ降っている


pp938.jpg

なんか珍しい蝶?蛾?

駅にておにぎりを食べ雨が上がるのを待つ


pp939.jpg

駅を出るとある獅子岩

と、その向こうの海に見える一筋のラインは・・・


pp940.jpg

潜水艦!?

動いている姿を初めてみた


pp941.jpg

これから向かう山頂

結構あるな

帰ってくる人達はみな汗だくで息を切らしている

pp942.jpg

背負った途端に眠る

pp943.jpg

おしゃれな地蔵様

pp944.jpg

2、30分で第一チェックポイント

弥山本堂と霊火堂

pp945.jpg

この霊火堂

806年,弘法大師が修行の際に焚いた火が今日まで

途絶えることなく、燃え続ける火であり

その火で焚かれている霊水を飲むことで

万病に効くとされる

今年サリーは色々大変だったのでぜひにと思っていた

霊水の味は、イブリガッコのようにスモーキー

で決して旨くはない

pp947.jpg

また雨がパラつきカッパを被せ登ること2、30分

pp948.jpg

山頂展望台に到着

結構強く降ってきたのでその前に着いてよかった

pp949.jpg

ぐっすり

pp950.jpg

雨が上がってから大岩郡を回りながら脚にて下山開始

pp951.jpg

こんな立派な山とは知らず、裏がツルツルのスニーカーと

ジーパンで来たので下山がつらかった

pp952.jpg

とても立派な大聖院

行きたかったが、hinaが行かないと

ダダをこねるので諦めた

pp953.jpg

下界まで帰ってきたら鹿がお出迎え

pp954.jpg

高展望の平松茶屋にて軽く昼ご飯もかね一服

下山後のビールが最高

pp955.jpg

潮もだいぶ引いたころに大鳥居に

下はグチョグチョだからスニーカーはやめた方がいい

いっそビーサンがいいだろう

pp956.jpg

おお、でかい

反対側が補修工事中だったのが残念

pp957.jpg

潮の満ち引きで宇宙を感じ、ここに社を作った神秘を感じる


pp958.jpg


干潮の時に現れる「鏡の池」

ここだけ水が湧き出ている不思議な池・・・


つづく



posted by teruya at 12:38| 愛知 ☀| Comment(2) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
おひさ。同じ位の時期にそこにいったぞ!
Posted by オジマシ at 2017年01月09日 18:57
オジマシ)マジか〜!マツダ出張ついでか?早く刈谷さ来い
Posted by teruya at 2017年01月09日 19:33
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

検索