2016年08月27日

塩見岳〜鳥倉口〜B


日付:2016.08.05〜07


1日目 自宅〜三伏峠(テント泊)

2日目 三伏峠〜塩見岳〜北股岳〜三伏峠(テント泊)


■3日目


pp895.jpg


昨夜は耳栓のお陰でグッスリ寝れ、

目覚めたらもう御覧の通り夜が明けていた

pp896.jpg

5時 目の前にあった学生のデカいテントはない


今日の帰りのバスが登山口9:10発なので

それまでゆっくりと下るだけ


pp897.jpg

ゆっくりとコーヒーでも飲んで

ごはんを食べ片づけた後、水場に行く途中にある


お花畑に散策に行く

初日はすでに薄暗くなっていたし、昨日は疲労で

ゆっくり見る余裕もなかった


同じ道なのにその時の時間や気分で変わるのが山の景色

pp898.jpg


おお〜

素晴らしい眺め。

こんなに眺望があったとは


pp899.jpg


日本一高いと言われている?誰が言ったの?


pp900.jpg


さらば鉄兜


pp901.jpg

一気に駆け下りバスを待つ

結構乗る人がいるもんだ


pp902.jpg

しかし、登山口から駐車場までかなりある

車の人は歩いている

ちなみにバスで駐車場まで¥250、乗れたら乗ろう


pp903.jpg


大鹿村まで降りて来たら、この「塩の里」で10分間の

休憩があった。みんなお土産、野菜、ソフトクリームなど

買っていた

pp904.jpg


登山口を出発して2時間弱でJR伊那大島駅に到着

帰りも松川ICにいって高速バスで帰っても良かったのだが

こんな時しか、一部で有名な秘境駅の多くある飯田線に

のる機会はないだろうと思い計画


pp905.jpg


終点は豊橋

豊川から名鉄に乗り換える

この伊那大島駅から豊川までなんと69駅!

4時間の旅!

pp906.jpg

時間まで45分あるのであるいて5分のセブンイレブンまで

物資を調達に行く

下界はかなり暑い、家族へ連絡するため携帯を忘れたから

公衆電話を使って連絡

いつぶりだろうか?あっ、そういえばこの前、お客さんの車に

携帯忘れて品川駅で使ったっけ・・・


なんて思いながら、超コールドのビールを流し込む


下山後、昼前から飲むのは格別。

あとは3日ぶりの風呂に入れれば死んでも悔いはない


pp907.jpg

11:52発の鈍行が来た


pp908.jpg


さっきも言ったが秘境駅が6個?もある路線

電車マニアが何人も乗っていた。

私はよくわからないが、その人達が立ってうろうろし出したら

ああ〜なんか珍しい駅なの?という感じ

と、まったくほろ酔いにもならずほろ酔いを飲みながら

車窓を楽しみ、音楽聞いたり、本を読んですごす


pp909.jpg

この小和田駅だけは知っていた

本州1位の秘境駅だ、ちなみに日本1位の秘境は北海道


こうして4時間、退屈する事なく乗っていられた

意外だったのは利用者がかなりいたことだ。

貴重な体験ができ、マイカーを使わずの山旅もいいものだと

思えた夏旅だった。



おわり





posted by teruya at 17:09| 愛知 ☁| Comment(0) | 百名山登頂 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

検索