2014年05月29日

残雪の蝶ヶ岳


日付:2014.5.24〜25


GWのぎっくり腰山行から復活したようなので、

なんと気付けば、「今年初の山」へ行ってきました!


pp350.jpg


安曇野ICより30分で三股へ

今週は快晴の予報なのでずいぶんと多いかと思ってたが

8時前の駐車場はまだ余裕があった。


新緑がまぶしい森の中を行く・・・


pp351.jpg


腰の具合を気にしながらゆっくりと、

しかし、暑い・・・


pp352.jpg


まめうち平より徐々に残雪の腐った雪道になる


pp353.jpg


樹林帯を黙々と進むと、この様なトラバースが何度かあるが


ステップがしっかり切ってあるのでノーアイゼンで大丈夫


pp354.jpg


ああ〜疲れたな〜 ってころから傾斜の激しい直登になる


足が諤諤

汗が諾諾

のどがカラカラ



よくよく考えればテント装備の山は、去年の9月末以来だった


なまった身体にはこたえる


pp355.jpg



樹林帯を抜けると稜線の眺望がひろがるので

疲れていても、何とか登ろうという気が続く


pp356.jpg


最期の急登を登り終えると、風の穏やかなしずか〜な雪の平地に出た


もうくたびれて、この木の下にでもテントを張ってしまいたいと思ってしまう


pp357.jpg


がぁぅ〜

雷鳥が大接近

まったく人に動じない


pp358.jpg


おお〜、とんがりが見える!


pp359.jpg


ワ〜オ!

蝶ヶ岳ヒュッテのテント場

すげ〜


pp360.jpg


穂高


pp362.jpg


槍ヶ岳


pp361.jpg


みなさん、雪のない上部に張っていたが


私は強気に雪の上で、槍の特等席に張った!


pp363.jpg


疲れて、頂上まで行く気がなかったので周辺を散策


常念、大天井岳への縦走路


最高だな〜


pp364.jpg


豆ひじきと赤貝の煮込みで、雪の中で冷やして

おいたビールで乾杯。


染み入る



pp365.jpg



日が傾き、雲が広がってきた


ハロも出ていたので明日から天気が崩れそう


pp366.jpg


結構テント泊者がいる


日が沈み、風が強くテントが朝まで揺れていた。


私はハイマツの風除けがあったが、あそこの方たちは寝れただろうか・・・


pp367.jpg


槍を眺めながら、自家製梅酒を飲みながら


やっぱこのテント買ってよかったな〜と想いにふけていた・・・



pp368.jpg



トマトクリームソースのパスタが注文したのに


いつまでたっても来ない・・・という夢の途中で


ハッとして目が覚めた。


テントの外がずいぶん明るくなっていて、やばい寝過ごした!と思って外みたら


ずいぶん雲に覆われていて日の出は期待できそうになかったのでまた寝袋に戻った。


さて、どうしようか?と考えて稜線を手ぶらで散歩しに出かけた。


pp369.jpg


北アルプスの明け方の稜線とあっても寒くはない


30分もあるけば暑くてフリースを脱いだくらいだ。


そして頂上


pp370.jpg


頂上から5分くらいの蝶槍


狭い頂上に人が結構いたので行くのをやめてだれもいないココで


朝靄の眺望を楽しんでいた



pp371.jpg



いえ〜い



pp372.jpg


頂上からのヒュッテ方向


しばらくゆっくりしたあとテントにもどり朝うどんを食べ


惜しみながら7:30頃下山


ホントは常念岳へ縦走し前常念から三股への周回を予定していたが


久しぶりの急登に身体がこたえていたし、稜線から見えた


常念山頂への急な登り斜面を目にして気持ちが折れてしまった・・・



pp373.jpg


縦走はまたいつか・・・


登りには気がつかなかったのか、咲いていなかったのか


なんともかわいらしい白い小さなお花が沢山咲いていて


楽しませてくれた・・・




pp374.jpg



posted by teruya at 16:39| 愛知 ☀| Comment(0) | 百名山登頂 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

検索