2014年05月07日

伊勢・熊野の旅路@


日付:2014.4.18〜20


以前より、サリーのお母さんと伊勢へ行きたいと考えていて

このちょうどいい気温でGWの空いている時期に出逢いに行ってきました。

pp129.jpg

ETC使用頻度の多い我々にとって、ETC割引きが終わったのが

非常に痛い今日この頃。

平日の金曜日だったため、なんとかお母さんにはがんばってもらって

ぎりぎり4時前にゲートをくぐってこの伊勢外宮までやってきた。

朝7時もなっていないので非常に人がいない。

前回来た時はもっと早かったが・・・

pp130.jpg

あいにくの雨

pp131.jpg

しかし、森の中の神殿はよく雨が似合う

そして、森が喜んでいた

pp132.jpg

内宮に移動しゆっくりと参拝

モノトーンの中に新緑のもみじがとても映えている

pp133.jpg

猿田彦神社へ行く前に赤福で一服

甘すぎず、心地よい舌触りの餡

ぺろりとたべてしまう。

これからの季節は、カキ氷の中に赤福が入った「氷赤福」が人気のようだ

pp134.jpg

人生の「転機」の道案内神とも言われる「導きの神」猿田彦命

伊勢に来たら、はずせない神社である。

参拝後にお昼をどこで食べようかと話しながらなんとなく

川伝いを散策しおかげ横丁へ行こうとした途中で出逢ったお店

昼から豪華に「おとうふランチ」

pp135.jpg

結構有名なお店でガイドブックに必ず出ているお店

食べかけで申し訳ないが、是非こちらは食してもらいたい

「とうにゅうソフト」絶品である

pp136.jpg

シックな店内から大きな幹がいい感じの雨の日を演出している。

pp137.jpg

店に入るときは気づかなかったがとても大きなイチョウの木だった。

pp138.jpg

建てるときにこの大きな木を切らず、活かす

粋な職人技だと思った

pp139.jpg

伊勢を後にし、二見興玉神社へ

R42沿いにある音無山公園の駐車場に駐車し歩いて海岸へ

旅館まつしんの番犬がワンワン吠えている

pp140.jpg

雨も上がり海岸沿いを歩いて向かう

pp141.jpg

夫婦岩があり、縁結びとして有名

pp142.jpg

その後、一気に南下し新宮、勝浦方面へ

国土を生みおえたイザナギ、イザナミは海や川、山など自然神を次々

産んでいく、そしてイザナミが火の神を産んだときに火傷で死んでしまう・・・

そしてイザナミは黄泉の国の住人になる。

イザナミが葬られた土地として伝えられるのがこの花窟神社(はなのいわや)

pp144.jpg

本殿はなく70mもある巨岩を目の前に圧倒される。

このすぐ目の前に火の神も祭られているのが考え深い

pp145.jpg

本日の宿「わかたけ」さん

勝浦駅のまん前で、露天はないが温泉宿である。

pp146.jpg

一番安いコースの夕食だが十分豪華。

というより、酒好きにはたまらない内容である・・・

pp147.jpg

鯨の臓物

pp148.jpg

マグロの胃袋

などなどめずらしい珍味を肴に、まずは地ビール

「熊野古道ビール」

ベタベタのネーミングのわりにかなりおいしい地ビール

一度ご賞味あれ。私のなかでは一番かもしれない・・・


pp149.jpg

そして、遊び心ある徳利で地酒を堪能した

大満足して、そしてすぐに爆睡だった zzz

pp150.jpg

翌朝は5時起きで近くの港へやってきた

日本海育ちの私としては、太陽は海に沈むものであるが

太平洋側の方は陽が昇るものである

pp151.jpg

うっすら霞んでいるが大きな存在感の旭日だった・・・

今日もいい予感



つづく・・・・













posted by teruya at 22:46| 愛知 | Comment(2) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
おつかれさま〜

伊勢の旅・・・偉いね〜(^o^)
そちら方面の船の学校出身なんで
少しだけ懐かしく拝見www

来週から仕事で海外...ネット環境が悪くなりそうなで、お含みおきを

復活は8月か9月末

それぞれ2泊で北アルプス、南アルプスの
縦走を考えてま〜す(^o^)/

Posted by louris at 2014年05月23日 14:15

お疲れさまです!

船乗り、海の男ですか〜

かっかいいですね。

いよいよ、「山の日」祝日が決まりそうですね。

ご安全に
Posted by teruya at 2014年05月23日 18:59
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

検索