2013年05月12日

謝謝! 台湾!

日付:2013.5.9〜11

GW明け、仕事で台湾に出張になった。

がっちり仕事し、たくさん遊べた内容の濃い、そして台湾人の

暖かさにふれ、さらに台湾が好きになった旅となりました・・・
pp440.jpg


名古屋セントレアから初めてのJALで行ったのだが、

日本の空港会社を使っての海外なんて久しぶりだ。

現地では、アテンドの方の車での移動となる。




pp441.jpg

海鮮料理屋で食う!


店先で新鮮な魚介類を選んで、どういう風に料理するか相談しながら決める。

分厚い刺身、ボタン海老、スープ、蟹、空芯菜、大きなシャコ焼き、海老焼き

白身魚、ビーフン、・・・・などなど

どれもおいしい!


pp442.jpg


ホテルに戻り、とりあえずコンビニで台湾ビールの3本セットを買って

2本飲んで寝る。


pp444.jpg

5時前に目が覚めてしまい散歩に出かけることにした。

というよりはもともと散歩する予定だった。

pp443.jpg

1kmほど歩いていい感じの公園を見つけて回りをぐるぐる歩き

園内を偵察する。

ただ散歩していたわけではなく、何を探していたかと言えば・・・

pp445.jpg


太極拳をする集団を探していた。

イメージは50人ほどの中に加わろうとたくらんでいたが、そんな集団はなく。

このおっさん一人が達人のような動きをしていた。

pp447.jpg

ホテルに戻る途中で他にも何箇所か見てみたが

集団はいなかった。まあ、明日は気にせず一人でやってみようか。


pp448.jpg


ホテルにもどり、最上階へ

なんと、天然温泉露天風呂がある!さすが、高級ホテル!


日本にいるのかと錯覚してしまうが・・・ひとつだけ気になるのが

風呂桶というものが無い。

いや、正確にはひとつだけあった。50cmはあろうかと思われる木の桶が・・・



順調に仕事もおわり、昨日からアテンドの方にアプローチしていたところに行くことに

pp459.jpg


アジアの夜といえば、ナイトマーケット。

ここは、とてもマイナーなナイトマーケットで、観光客はほぼいない。

台北で有名なのが、士林のナイトマーケットであるが私が泊まっているのは

おとなりの桃園県なので、その中レキ市にある事を出発前に調べていた。


pp460.jpg


まず、入ってすぐにチャイニーズバーガーを食べる。

中華まんの生地に、豚の角煮っぽいのとザーサイの刻んだもの

それにピーナッツの粉末、パクチーをはさんで出来上がり。

最近、NYでも人気なだけあってすごくおいしい!パクチーが無ければ!

パクチーが苦手な人は抜いてもらおう。

pp461.jpg

台湾の夜は長い。

毎日26時までやっているらしい。

今の時期の気候は、20度〜30度の湿度タップリの梅雨。

熱気で汗だく。


pp462.jpg


不思議なフルーツ。

味見するも、なんかバナナのような風味でまあまあ。

台湾人はフルーツ大好き。今の旬はパイナップル。

道路沿いにパイナップルを大量に積んだ露天販売車をよく目にした。


pp463.jpg

蛇も食べるらしい。



最終日・・・帰国の日・・・午前中は何も無いのでガッチリ遊ぼう!って思ってたら

土砂降りの雨。

朝食を食べ、露天風呂にゆっくり入ろうと思っていたら電話が鳴った。

その電話は、アテンドの方からだった・・・


pp450.jpg


昨日のこと・・・

ナイトマーケットに行く前に時間があったので桃園市では

有名な寺に寄った。


そこで、「子供が授かりますように」と祈ったとアテンドの人に言ったのだった。




pp470.jpg


それを、憶えていてくれ

ホテルの近くに「子供」に関する有名な寺があると調べてくれて

良かったら行かないかと、誘ってくれたのだった。

ああ、ありがたい!


pp471.jpg


と、いうことで本格的な作法でやるべく

売店のあばちゃんに聞く。


pp472.jpg


まず、お札っぽいのとお供えのお菓子を買う。

あと、なが〜い線香が10本入ったのも買う?昨日行った寺は、なんか入れ物に無造作に

線香が入っていたので適当にとって適当にやった。


とりあえずお堂というのか、その前にあるテーブルに買ったお供えを置く。


pp451.jpg


これは、昨日の寺の写真

同じようにお堂の外にこういうのがあるのだが


まずは、線香10本に火をつけ 頭の方に持って行きながら2礼?

したら4本をココに捧げる。

この外にあるこれは、「天」を意味しているので

まずは天に祈りを捧げる。


pp476.jpg


次に中の正面にある立派な観音さまに祈りを捧げ、線香4本


pp473.jpg

次は左右に4つの観音・菩薩があるので

1本づつ捧げる。


おみくじを引く場合は、答えを聞きたい神様のところで・・・

pp455.jpg

月型の2つを手に持って

ひざを付きながら名前、住所、聞きたいことを問いかける。

ひとつめの問いかけは「おみくじをひいてもいいですか?」

写真のようにひとつは裏、もうひとつは表だと 「YES」

2つとも平らな面が下向きだと、「NO」

平らな面が上向きだと、「よくわからない」

pp477.jpg

YES

くじを引きます


引いたくじを神様の前に持っていって

「このくじでいいですか?」

と3回聞いて YESだとOK。


pp456.jpg


日本の神社と同じように、引いたくじには番号が書かれてあって

引き出しからその番号のおみくじをもらう。


pp474.jpg


何々・・・


すごくいいことだけが書いてある。


「外見は岩の様だが中にはとても美しいものがある」

「仕事も順調」

「夫婦なか円満」

「子供は遅くなるがいい」

などなど。

線香が2/3以上燃えるまでゆっくりと寺で過ごそう。


pp475.jpg


その後、お札を大きいものから燃やし


最後のお菓子はいただいて食べよう。


かなったあかつきには、お礼参りを忘れないように。



pp478.jpg


最後の〆に

5000円のふかひれスープをいただく

20cmの肉厚

このおかげで残っていた台湾ドルがキレイに無くなったので一石二鳥。

もうこんなふかひれは食べれないかも知れない。

というか食べなくてもまったく困らない。


春雨と変わらないと思うのか私だけか・・・


日本人だからと店のオーナーが高級珍味のカラスミをちょっと

出してくれた。



ああ、台湾人はやさしいなあ・・・感謝感謝




今度は、玉山に登りに来よう!





posted by teruya at 21:00| 愛知 ☀| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

検索