2013年05月12日

GW後半戦

日付;2013.05.04〜05

前日の夜、東京からサリーのお母さんが愛知へやって来た。

サリーの妹夫婦がムーミンさんの実家、金沢へ帰省するのに合わせて

我々も遊びに行く。そこにお母さんが同行するという今回の旅・・・

pp440.jpg

東海北陸道の渋滞に巻き込まれながら昼近くに

久しぶりの日本海に出た。


pp441.jpg


この海からそびえ立つ立山山麓が観たくてやってきた。

有名な海岸と言ったら「雨晴海岸」だが、マイナーな我々は

となりの島尾海岸へやってきた。と、いうより雨晴に向っていたら

ココにたどり着いたのだ。

観光客のいない静かでキレイなビーチ。

今はまだ締まっている建物のテラスに座り、お弁当タイム。

海風がじつに心地よい、暑くもなければ寒くもないホントちょうどいい。

pp442.jpg

昨日までの空とは違い、昼近くになるとだいぶ霞んできたと思い空をみると

巨大ではっきりとした「ハロ」が出現。

これから天気は下り坂か?


その後、二上山万葉ラインの細い峠の途中で


pp443.jpg

大きな鐘が現れ、思わず停車し

pp445.jpg

おもいっきり鐘を突く

pp446.jpg

低周波の波動が体に伝わるほど

お母さんがなかなか突けづにいると、見かねた地元?のひとが

手伝ってくれた・・・


pp444.jpg

幸福の鐘

富山の町並みを一望でき、霞が無ければ山並も一望できる。


pp447.jpg

この万葉ラインに来た目的はこれ!


pp448.jpg


見ごろの八重桜

このような八重桜だけの並木は初めてみた。

その後、本日の宿の立山へ向け移動。

明日はケーブルカーを利用して美女平を散策と思っていたが

混み具合を聞きに立山駅へ寄ったら、切符売り場の方の出勤時間の

朝5時で50人ほど並んでいて11時には4時間待ちだという・・・

しかも、美女平はまだ雪がタップリらしいので即やめることにした。


pp449.jpg

本日の宿「ロッジ雷鳥さん」

外観は古いが、部屋はリフォームでキレイだし温泉がとてもいい泉質

さらには、オーナーはじめ従業員の細かな気遣いが行き届いた宿だ。

pp450.jpg

地酒「立山」も飲みやすくグイグイ進んでしまう。

いうまでも無く、その夜は爆睡・・・


pp452.jpg

朝風呂にゆっくり入り8時前に出発した。


pp453.jpg


朝の気持ちいい風のなか称名滝へ

20分くらい歩く

pp454.jpg


急峻な岸壁がそびえ立つ


pp455.jpg

雪解けがまだなのか、水量はイマイチだが

マイナスイオンをタップリ浴びる。


pp456.jpg


帰り道によった雄山神社

奥深い杉林が神々しく感じる雰囲気満点だ。


pp457.jpg

巨木が多くある。

映画「剣岳 点の記録」の撮影現場でもあることを知る。


pp458.jpg

んっ?


pp459.jpg


これは金太郎か?


pp460.jpg


さて、富山の旨い寿司でも食べに


その前に、我々のお気に入りの場所。秘密の場所だ。


観光客はまずココには来ないであろう河川敷公園「常願寺川上滝公園」

県道174の細い道沿いにある

pp461.jpg

ここは桜並木もずっと続いていて満開と雪山のコラボがさぞかしきれいどと思う。

富山にお寄りの際はぜひ行ってもらいたい場所。

山に行くのもいいが、灯台下暗し。美しい山並みをのんびりと眺めるならココだ!


pp462.jpg


富山湾直送の回転すし屋で脂ののった寿司を堪能し金沢へ

駅でムーミンさん一家とアイドルと合流し豪邸にお邪魔した。

ココでもう一泊したいような、いつまでもいたような時間が流れていたが

明日から我々は仕事のためお母さんを置いて愛知へ


pp463.jpg


ああ、久しぶりだね日本海の夕陽

最後にこの美しい夕焼けを心に焼き付け今回のGWに幕を閉じたのであった・・・





posted by teruya at 17:41| 愛知 ☁| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

検索