2013年03月21日

八ヶ岳〜箕冠山からの眺望〜@


日付:2013.3.16〜17


ずいぶんと春陽気となった週末。

予定ではブランシュへスキーに行こうとしてたが

いつものウォールデンの宿泊がタッチの差で取れなかったので山へ行く事にした。

美濃戸から赤岳鉱泉小屋泊で赤岳登頂も考えたが

あちらさんはずいぶんと混雑が予想されたためマイナー好きな我々は

静けさを求め、また先月の硫黄リベンジも兼ねてオーレンをベースにすることとした。

pp300.jpg

9時前に林道入り口の駐車スペースに駐車。

今日は一段と車は少ない。

pp301.jpg

快晴!空が青いこと!

サリーがひーひー言いながらも5時間かけてオーレン小屋に到着。

pp302.jpg

今回はテント泊するため

サーマレストのProLite+(ショートサイズ) 4シーズン使えて軽量コンパクト
の優れもの。

寒がりのサリーのために高級シュラフ
モンベルのULスーパーストレッチダウンハガー#1を購入。

シュラフに関しては、ULスーパーはモンベルの中では最上位クラスなのだが
別にスーパーでなくても良かった。オークションでスーパーじゃ無い方を
落とし損ねたら、スーパーをさらに安い値段¥25000で落とせただけだった。

pp303.jpg

この季節限定でこんなあり得ん場所に張った。

小屋の上の奥に。

今回も我々だけだったので静かにのんびりと過ごす事となる。

pp304.jpg

このロケーション!

前回ソロで張った場所は夏場のキャンプ指定地付近だったから山はまったく見えなかった。


pp305.jpg


雪壁造りやなんだかんだで16時もなったので宴会を始める。

このおつまみは簡単なのでおすすめ。簡単、早い、うまい、安い?

豆腐の上にツナ缶をぶちまけ、永谷園の梅茶漬けの元を振り掛ける。

お茶漬けに入っているアラレが香ばしくてうまい!

pp306.jpg

陽も傾きかけ、静けさの中テントから焼ける硫黄を望み

明日への期待に胸膨らませる。

pp307.jpg

サリーの夢だった、雪の灯篭。

ローソクの明かりが好きです。


おやすみなさい。








posted by teruya at 06:17| 愛知 ☀| Comment(0) | 百名山登頂 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

検索