2012年08月07日

白馬大池 @


日付:2012.8.4〜5

ハードな山登りは無理って言うサリーの要望で

ほどほどのちょうど良いところに行って来ました!

結構きつかったけど・・・

oo20.jpg

やっぱ結構遠かった。

4時前に出て8時過ぎに栂池ロープウェイ近くの駐車場に到着。

夏の日差しが容赦ない感じなので、日焼け止めを塗る。

ゴンドラ・ロープウェイ往復+栂池自然園入場で¥3300円

oo21.jpg

見えます

oo22.jpg

まずはロープウェイ終点にある栂池高原自然園に

観光の方がたくさんおり、賑わってます。

計画の時間をだいぶ過ぎてるので、1時間だけ回ることに。

oo23.jpg

重いザックをおいてルンルンで歩く。

なんかすげー気持ちイイ〜さわやかなハイキング気分。

oo24.jpg

この自然園は、湿地帯であり木道が整備されてる。

花は、菖蒲、ニッコウキスゲ、チングルマ・・・などなど

oo25.jpg

そして、ひときわ多く目に付いたワタスゲ

耳かきの上についてるヤツじゃないよ。


浮島湿地まで行き引き返す途中、誰か怪我をしたみたいで北アルプス広域消防の

レスキューと救急隊の方が担架を持ってやって来た。その後、ヘリも着た。

この週末は近くの五竜の遠見尾根でも死亡事故が起きたみたいです。

oo26.jpg

すでに11時 

気を引き締めて登山道へ進みます。

最初からの急登に今年初のテント入りザックが肩にくる。

天狗原で一旦、木道のなだらかな場所になった後は

ゴツゴツの岩場の急登が続く。

oo29.jpg

途中、チングルマの群生が癒してくれた

oo27.jpg

そして、雪渓が寒いくらい涼しい

雪渓を越え、岩場を少し登ると

oo30.jpg

白馬乗鞍岳ののっぺりした山頂部にでる。

ハイマツがあり、両脇は雷鳥の生息域として規制されていた

oo31.jpg

いた!

けっこうでかい。

日本では天然記念物だが、フィンランドでは食べるらしい。

実はサリーも食べたらしい・・・

oo32.jpg

乗鞍頂上

oo33.jpg

おっ、白馬大池が見えてきた。

すでにテントがびっちり。30張り程度と書いてあったけど

大丈夫かな?

oo35.jpg

テント場をうろうろしながら場所探し。

微妙な絶妙な場所に張る。雪解けの小川がチョロチョロ聞えて快適だ。

oo36.jpg

今回はなんと、豆腐を持ってきた!

近所のスーパーで最初にこのパック豆腐を見たときは

いったい誰が買うんだ、と思ったがこういう時に使える。

黒ゴマバンバンジーの冷奴のタレをかけておいしくたべれます。

ちょっと重いけどね。


oo37.jpg

日の入りまで時間があるので、ゆっくりと飲んで

ぼーと山みながらマッタリと贅沢な時間を過ごす。


oo38.jpg

凍らせて担いできたビールが、私を幸せにする。

ああ〜最高に気持ちがいい

oo39.jpg

明日は日の出前から行動するので日の入りと供に

耳栓をしながら眠りについた


つづく




posted by teruya at 06:25| 愛知 ☁| Comment(0) | 登山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

検索