2012年05月15日

雲上の楽園〜しらびそ高原〜@

日付:2012.5.12〜13


GW疲れを癒す為? なるべく近場でなるべくいい景色を見れる場所を

探した結果、まだまだ知られていないと思われる最高の場所を見つけました!

mm40.jpg

南信州

飯田市上村から南アルプスエコーラインに入って

その峠にある「しらびそ高原」へ来ました。

予想以上の最高のロケーション。すでに標高1900m


mm42.jpg

静かで最高に気持ちいい風に負けて 着いた瞬間に昼寝をするサリー

まあ、今日はのんびりですから。

mm43.jpg

しらびそ峠に車を止めて尾高山へ

しらびそにダケカンバ、陽が入るように整備された明るい森

非常にいい感じです


mm44.jpg

ちょっと登ると今日のテント場、ハイランドしらびそが見えた。

いい場所に建っている。ちなみに今日は、人生初のオートキャンプ場!

mm45.jpg

開けた場所からの眺望

東岳、赤石岳、大沢岳、聖岳、兎岳

mm46.jpg

そのさらに南部には、南アルプス最南端の光岳、イザルカ岳も見れる。

日本百名山ずらりの、南アルプス南部を初めて目の当たりにした。

迫力があり、なんだか山深さを感じる。

いつか、ゆっくりと3〜5日くらいで縦走をしてみたい。


mm47.jpg

しばらく登ると、突如 

緑の中に映える可愛げな花を見つけた。

あとで知ったが、「バイカオウレン」だそうです。


mm48.jpg


ふわふわの苔とのコラボレーションが美しい


mm49.jpg

2100mもなると残雪もチラホラ

mm50.jpg

2時間もあれば十分山頂へ着く

山頂はこんな感じだが、一応2箇所のビューポイントがあったので

そこで昼ごはんを食べて、下山。

mm52.jpg

立派だ!

ここまで来た道中を考えればなおさら立派な建物が建っていることに驚く。

受付をしたら、泉ピン子似のマダムが丁寧に対応してくれる。

今週末は天気もいいし、混むと思って一応予約しておいた・・・

ら、どうやら貸切らしい。

1区画 ¥3500 でこの宿泊施設のお風呂を¥200で入れる!

標高2000mで、登山後に風呂入れて、炊事場、トイレ使いたい放題


オートキャンプってすごいな〜と思わず思ってしまった。


mm51.jpg

ロケーションも最高。

どこでもイイよと言われたので、一番山がキレイに見れる場所に斜め45度に張る。

ああ〜、なんて私たちはマイナーな感じなんだと、貸切のテント場をみて思った。


mm53.jpg

オートキャンプなんで、思い切って2バーナーのコンロを持ってきた。

そして肉たちを焼いて乾ききった喉に・・・

mm56.jpg

オリオンビールを流し込む。

く〜〜っ


この瞬間が、何度繰り返しても最高だ!


mm55.jpg

今回、実験したかったのが「やきそば」

山で炒め物も今までしたことがない、なぜなら脂で後始末が

めんどくさそうだからだ。

それに、はたしてチタン製のコッヘルで鍋にくっつかずに出来るのか?

オリーブオイルを入れ、野菜をいため少し火が通ったら麺を入れ

水を多めに入れて蒸し焼き風にすれば、まったく麺が焦げることなく

出来た。そして汚れたコッヘルは翌日にラーメンでもスープっぽいものを

つくれば、キレイになることも偶然発見。

ただ、洗うのがめんどくさくてそのまま使っただけ・・・という噂です。

今後、山でも使える。山では、水が貴重なので この焼きそばは水をほとんど

使わずに作れるということが大きい。そしておいしい。


mm57.jpg

いや〜、食って飲んだ。

日も染まってきたので、後ろの丘に行ってみることに

mm61.jpg

わ〜お、光岳

mm60.jpg

こうして見ると、すごいところだ。

山、キャンプ、アウトドアを始めたい人を連れてきたい場所

mm58.jpg

中央アルプス、その奥には北アルプスもキレイに見える。

mm59.jpg

う、美しすぎます

誰もいない場所で、こんな美しい風景を見ていると

こんな生活をずっと続けたいと思ってしまう。



しかし、さすが2000m

寒い。気温は0度近い。寒いので沈む前にテントに帰って芋焼酎を飲む。


mm62.jpg


持ってきた蝋燭を付けたり

星空に変わるまで、まったりと過ごす

一番星を見つけたり。



mm64.jpg


思ってたほど星は見られなかったが静かな夜の眠りについた。。。




つづく





 
posted by teruya at 21:25| 愛知 ☔| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

検索