2011年12月10日

ぶらり旅〜四国〜 @


日付:2011.12.2〜5


四国の山をメインにteruya人生初の四国を満喫してきました!



<1日目>


車で四国に行けるのは、この愛知県にいる間だけだと思い時間を


見つけ計画した今回の旅。


1日の21時に出発し、神戸から明石海峡大橋で淡路島に


鳴門海峡を渡り徳島に上陸!


夜中なので特に何も見えずに徳島道、美馬ICで降りR438で剣山へ


向いました。その剣山への下道がものすごかった。


こんな道路状況は見たことがない。


広い道の飛ばしていると急に道幅が一車線よりも狭い集落街を通って


ぐにゃぐにゃの山道になり、また広い道になり・・・の繰り返し。


しかも40km以上あるので参った。


標高が上がってくると5尺先がガスで見えない。


あまりに見えないので途中の剣山スキー場で路肩に駐車して


仮眠したのが3:30




爆睡だったが、寒くて6:30起床して剣山登り口へ移動。





kk01.png



天気が悪いのは知っての上だったけど、ガスの中


駐車場には車が1台だけで寒々しい。



そんな中、白い犬が近づいて来た!首輪をしてるが


放し飼い?捨てられた?



ガスの水滴でぬれた身体がブルブルと震えていて寂しそう。



kk02.png


朝ご飯をたべたり、着替えてる間もずっと我々の近くから離れようとしない



kk03.png


おとなしくて、人懐っこくて、かわいい



サリーが「ゆきちゃん」と名前を勝手につけました。



kk04.png


9時も近くになった頃、ゆきちゃんに行って来ますして出発




kk05.png



しばらくすると、突然この景色。



見たかった霧氷の景色。この場所が風の通り道なのか、この場所だけの様でした。


kk06.png


日が登り、気温が上がって来たのか霧氷の抜け殻が落ちてきていて


当たると痛いので要注意。耳に当たった日には出血します



kk07.png


四国は雨が多いのか?美しいコケがいっぱい



kk08.png


水滴とコケの美しい演出でした



kk09.png



本当ならこの辺から瀬戸内海までの美しい眺望が見れるのかな〜



しかし、ガスの森も幻想的で雨が降ってこないだけでもありがたい。



kk10.png



大剣神社の奥には巨大な奇岩が


この神社にいい言葉が祭られてました。


「天地一切の悪縁を断ち、現世最高の良縁を結ぶ」



kk11.png



山頂の木道から



kk12.png


日本百名山「剣山」山頂!


風がとても強くさび〜ので早々に撤退。


kk13.png


山頂小屋前にあるこちらは「無料」です。


今回のたびでこの双眼鏡?(名前わからん)にたくさん出逢った気がします。




kk14.png


一応、のぞいてみます、無料なので



kk15.png


下山したら登山口までユキちゃんが走ってきました!



kk16.png


ほんといい子です。


飼い主がいななら愛知につれて帰ろうかとサリーが言いましたが


ちょっと大きいな・・・



kk23.png


ユキちゃんに別れを告げて高知を目指し反対側へくだる途中に


サリーが見た(私は寝てた)、奇妙な村・・・


全部「かかし」で、ほかにもいっぱい。近くに「かかし工房」なるものがあった



kk17.png



本日の温泉


祖谷渓の秘湯、ホテルの日帰り価格1000円と高かったですが


サービスもいいし、フロントのお兄さんから内緒で割り引いてもらったし


トロトロすべすべの露天風呂は最高。生き返りました



あとは夜の酒が楽しみだ!



kk18.png


途中で通勤割りの時間調整で寄った「南国」PA


「本日お客様感謝でー」で2割引でした!


お土産をほとんどここで安く買うことができてラッキ〜


剣山とユキちゃんのおかげだろうか?



そして18時前に本日のお宿「土佐路」さんへ到着。


このビジネスホテルも安いのです、朝食付きでセミダブル部屋


なんと・・・二人で¥4500!! 助かります、ありがたいです。


ラウンジでソフトドリンクも飲み放題でサービスも満点。



kk19.png


高知駅からは多少離れてるので、繁華街まで¥190で


路面電車にて20分くらいかかりましたが、それはそれで楽しかった。



kk20.png


直感で入ったお店。


ガリガリに凍ったジョッキで出てきた生ビールが五臓六腑を通り心まで


しょみました。



kk21.png



かつおのたたきが好物ですが、今は時期が終わったみたいで


高くてあまりよくないらしい。マスターが教えてくれた。



そしてお勧めのグレ(めじな)の刺身が最高にウマッタ。



客は我々しかいなくなって寂しい店内でしたが、ここのマスターと


奥さん?がじつによくしてくれて、レバーパテや梅酒の古酒など


サービスで出してくれた。じつにいいお店に出逢ったみたいでした。



こうして高知の夜も満喫してホテルに帰ったら、のび太くんなみに


即寝の爆睡でした



明日は雨予報なので高知散策し、石鎚山へ向けて移動し車中泊です




つづく






 












posted by teruya at 12:55| 愛知 ☀| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

検索