2011年07月26日

天空の楽園 檜尾岳 @


日付:2011.7.16〜17

2013.7.27〜28 檜尾橋〜檜尾岳ソロ 過去記事

沖縄から帰った翌週、サリーの妹の旦那さん

「ムーミンさん」

との初コラボ。


中央アルプス山脈のど真ん中?檜尾岳!


素晴らしい稜線と日の出風景を見れました!





<1日目>


gg01.png



サリーは東京の実家に行っていたので


ムーミンさんを乗っけて駒ヶ根へ。


僕は、電車⇒バスで集合とイレギュラーな発進。



なので、現地集合できたのは10時と おそ〜い行動となりました。



まずは、リゾート観光客とともにバスでロープウェイの


しらび平駅まで。




天気は焦げるほどの陽射し!




gg02.png



この時期は、すごい人出でして


ロープウェイは40分待ち・・・



ここで、ムーミンさんの紹介を少しばかり、


有名大学のワンゲル出身者でして


数々の山を制覇してます。


今回、色々学べることを期待して・・・




gg03.png



超満員のロープウェイが7分で標高2612mまで登り


駅を出れば、



ばば〜ん!とこの絶景!



gg04.png



素晴らしいです!




gg05.png




「ちょうど一年前に、この道を通った〜・・・」



そう、ちょうど一年前に残雪の多くのこるこの道を通って



極楽平に向ったのでした。



全然雪無いね。今年は雪が多かったけど暑くなるのも早くて


溶けたんだね。



今日は、遅い出発(すでに昼12時)なので駒ケ岳、宝剣岳は



見るだけにして、まずは極楽平の分岐へ



そこから、空木岳(百名山)方面への稜線と歩き



空木への丁度中間点くらいにある檜尾岳へ向います!



gg06.png



そう、今回もマイナ〜なところをチョイス。



40分で極楽平へ到着。



gg07.png



もうお昼ともなると、モクモク雲もでてきますね。



夕立、雷が少し心配ですが・・・




gg09.png



これから行く稜線です!



素晴らしすぎてドキドキします!



かっちょいい〜



gg10.png



このまま吸い込まれそう




絵になるショット




あれほどの人も極楽平を境にまるで違う世界に




こちらに来る人は、ほとんどいない。



結局、逢ったのは



4人ほど




gg11.png




この方




今朝、下界から空木岳を登り


こちらまで縦走して来たのだそう。


軽く12時間はかかってるはず。すごい人もいるもんだ・・・




gg12.png



我々を追い越していった熟年夫婦。



予想以上のアップダウンで、高山病の症状も出てきた

サリーは少しバテてます・・・




gg13.png



困ったことに檜尾岳に近づくにつれ、小さな虫っこに付きまとわれた。




その数、ざっと100匹以上・・・



こんなの今までに無い。



体力の消耗とともに精神的ダメージをうける。


さすが、ムーミンさん



虫除けスプレーを持っていたので借りて振りかけたが



あまり効果無し。



gg14.png



そんなこんなでやっと 檜尾岳頂上に到着!


虫と共に・・・


もう18時。





gg15.png



今夜はここから少し下ったあの避難小屋へ泊まる予定。



マイナーな場所のはずだが、さすがに三連休なのか



テントも数張りはってある? あれっ?




gg16.png



小屋へいく途中の開けた場所にもテント?



いっぱいっぽい。



よかった〜


もしもの時を想定して重いテントを


持ってきておいたのだ!



さて、我々もあそこまで下ろうかとしたら



なにやら登って(戻って)来た人が



下は虫がすごいらしい



ああ〜そうなのか〜と下りはじめたら



ほんとにものすごい虫の数が襲って来た!



まずいと思い、先ほどの人たちと同じく



頂上直下まで戻り、



丁度良い場所もあり、そこにテントを張ることに。



gg17.png



昨夜家で作っておいたペミカンでハヤシライス。


白ワインを1リットル担いで来たのに ムーミンさんは


僕と違ってあまりガブガブ飲む方ではなく、サリーは


高山病でダウンのため、半分以上残してまた担いで下ることに・・・




gg19.png




夕暮れ時



ガスもなくなり、避難小屋がはっきり見えます。



すごい場所にあるな〜



なんかイイ。すごくいい感じ。



gg20.png



こんな場所にテント張ってます。



と、



あれって空木岳だ〜



と初めて目にした空木にドキドキした。



gg21.png



美しくもあり、雄大でもある



貫禄のある雰囲気を感じますね。




gg18.png




星空と明日の御来光を楽しみに8時には就寝。




楽しみです。




つづく・・・




posted by teruya at 18:58| 愛知 ☔| Comment(0) | 登山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

検索