2010年12月26日

日本最高所雲上の本沢温泉(2010.12.24~25)@

クリスマス大寒波が日本列島を覆う中
標高2150mにある日本最高所の露天風呂へ!
そして、2人きりのホワイトクリスマスイブと
なったわけで・・・


t019.jpg


平日の24日に会社からお休みを頂きました。



諏訪ICをおりると
そこはもう冬の景色が広がってます。


t018.jpg


桜平の入り口へ行く途中、「夏沢鉱泉」の雪上車が

こちらにお泊りの方は、この車でお迎えに来てくれるようです。


駐車場までの山道、もちろんスタッドレスで4WDの私の車でしたが
ちょっと、急な坂で滑って登れなくなって途中の2,3台停めれる
場所へ車を停めました。


t015.jpg


真冬です。
雪の無い愛知と比べると同じ日本とは思えませんね。


t016.jpg


サリーは冬のこの八ヶ岳は経験あるみたいですが、

私は、スキー歴20年以上と雪とは長い付き合いですが
徒歩での冬山は初めてでして・・・

期待とちょっとの不安でドキドキです。



t017.jpg


天気は曇りのち晴れ。


真っ青な青空と霧氷の木々が映えますね〜キレイです!



t021.jpg


1時間くらい歩いた頃、水を飲もうとペットボトルを
空けると入り口が凍ってました!

そう気温はマイナス10度近かった。


t020.jpg


ホントはココまで車で来るはずが1時間15分かかって
しまいました。


でも今日はそれほど歩かない予定なので!?



t022.jpg


美しい冬の森を行きます。



t024.jpg


30分ほどで夏沢鉱泉へ到着し、アイゼンを装着しました。

マイナスの世界は風が吹く一気に冬山の恐ろしさが襲います。
顔が凍傷になりそうな感じです



t023.jpg



アッと上を見れば



t027.jpg



今日の天気は曇りがちですが


雲の切れ間からのぞく一瞬の青空がいい感じです。


t028.jpg



オーレン小屋の非難小屋でちょっと休憩。



と、トイレに行ったサリーがなにやら騒いでます。



なんだ?と聞けば、お腹に入れておいた携帯電話がトイレに
落ちた〜って!?


もう無理だね、あきらめるしかないと思ったら、
下は凍っているから、もしかしたら取れるかもと?



t030.jpg



こういう便器って外れるんですね?



t031.jpg


サリーの必死の思いが通じ無事救出できました。


気をつけましょうね。



t032.jpg



オーレン小屋からしばらく森の中を行くと夏沢峠の稜線へでました。

さすがに稜線はものすごい風が強くてやばいです。


そそくさに本沢温泉への分岐へ移動。



我々2人供、一瞬動きが止まって顔を見合わせます・・・



t033.jpg



分岐にある「本沢温泉」の指す先にはこの光景が・・・


「これって、道???」


「マジで?」


そう、昨日、一昨日に降ってからこちらにルートをとった人が
いない?みたいですね。


t034.jpg


冬山初心者、初ラッセルでルートを切り開きます!


しかも深い。


t035.jpg



面白いことに動物の足跡が道に続いてて、それを追って
我々も進みました。


雪は深いですが、下りなので逆に楽しいです。まるでパウダー
スノーのスキーの様。


t036.jpg


途中、急な斜面をトラバースします。


t037.jpg



道は間違って無いようで安心しました。



t038.jpg


夏沢峠から1時間、強烈な硫黄臭と雑誌で見た露天風呂が
見えてきました!



t039.jpg



サリーも大喜び!



つづく




posted by teruya at 18:15| 愛知 ☁| Comment(0) | 温泉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

検索