2015年03月01日

唐松岳〜白い巨人たち〜


日付:2015.2.28


厳冬の終わり、今年初めての山へ行って来ました!

梅園で7分咲きとニュースでやっていた週末

周期的に天気が変わる中、土曜日に高気圧に覆われ

天気がよさそうなのでどこか雪山へ行こうかと思案していた

思案と言っても、八ヶ岳の横岳縦走で大方決めていたが、

だいぶ前から行ってみたいと思っていた、憧れの白馬・・・

ああ、白馬・・・ここ2,3年毎年スキーで通っているが

毎回、雨あられ

なかなかタイミングが合わないでいた・・・


pp560.jpg

安曇野ICでおり白馬へ向かう道中

白い巨人が浮かんでいるように見えてきた

ゾクゾクするこの感じ

pp561.jpg

7:30始発のゴンドラ・アダム

無料駐車場は多くあるが、ちょっと思うことがあり

ゴンドラ目の前の有料駐車場¥600に停めた

私で満車。とてもツイテイル


ゴンドラ片道¥950(荷物15kg以上は荷物量あり)

出発時、下界は雲の下だった

ゴンドラを降りたら、アルペン¥300、グラート¥300

それぞれ、乗り場でチケットを買う

アルペンリフトで一緒になったスノーボードを履いた

推定70歳のレジェンド

山スキーもやっていた山屋だった

今は、カミさんに冬山は止められているようだった。

お互いの健闘を祈り降り場で別れた

pp563.jpg

グラートクワッドの終点に到着

雲の上だった!


pp562.jpg

ちょっと思うこととは・・・

帰りはスキーで降りてこようとスキーとブーツを

担いでやってきたのだった


しかし、これが大間違いだと気づくのは後の祭り


そんな事になるとは知らず、山荘の陰に置かせてもらった、無断で


pp564.jpg

靴紐引き締め、気持ち引き締め

アイゼン履いて9時前に出発


pp566.jpg

白馬三山

こいつを見ながら

pp568.jpg

五竜から鹿島槍

すご過ぎる

私が山に登ろうと思ったのは、5年前にサリーと

この八方尾根スキー場でみたこの景色だった

pp567.jpg


八方池までなだらかで天気が良かったら

体力があれば一般のスキーやボーダーでも普通にこれる


pp569.jpg


不帰ノ剣 大キレットの迫力


天気もいいし、風もない

とても暑い、最初はカッパを脱ぎ、フリースを脱ぎ

今はアンダーのみ・・・


pp571.jpg


遠見尾根方面 (過去記事 五竜岳〜唐松縦走


雲がかった風景がなんとも言えない


pp572.jpg


ここまで何もさえぎるものが無かったが

唯一のちょっとしたダケカンバの林


この時期はここが暗黙のテント場になっているようだ


ここで、一本とり七五三次郎作のパンを食べる

pp573.jpg

ここを過ぎるとはじめの急登が現れる

ここは結構締まった雪面で、私の前にいた

ワカンとストックのマダムが何とも思うように

登れず難儀していた・・・今にも滑り落ちそう・・・

だいじょうぶですか?


pp574.jpg

ここでアイゼンに履き替えられそうにないし

せめてピケッル刺したほうが・・・

ザックに取り付けてあったピッケルを取ってあげた。



pp575.jpg


急登は汗だく

暑い

日焼け止めを何度か塗りなおしたが、この日差し

顔がひりひりする

pp576.jpg

そんな私を尻目にすいすい登っていくBCヤー


pp577.jpg


若干足を攣りそうになりながらなんとか丸山を越え

ようやく唐松岳が近づいてきた

pp579.jpg

ゆっくり高度をあげる


五竜の見え方も変わってきた


pp578.jpg


最高の眺望


pp580.jpg

特に危険箇所は無くピッケルもまだ使っていない

仙丈ケ岳なみに上りやすい冬山と思うが

ずっと稜線なので天候にかなり左右されると思う


pp581.jpg


山荘まで最後の登り


ココを上りきると待っていたものは

pp590.jpg


すげ〜

pp582.jpg

険しい剣岳だ


pp587.jpg


槍さま


pp583.jpg


ココにザックをデポし、山頂へ

pp584.jpg


pp585.jpg


pp591.jpg

ついに登頂!

13:10

pp588.jpg


すごいな〜


pp586.jpg


風も無く、天気に恵まれた


pp589.jpg

山頂からみた山荘

ココにテント張るのもいいかも

計画より時間が掛かってしまったが下りははやい


pp592.jpg


BCスキーヤー

気持ちよさそう

私の夢


pp593.jpg


陽も少し傾き、景色が変わったきた

pp594.jpg


美しい



15:10 山荘に到着


頂上小屋から1時間40分


スキーブーツに履き替え、スキーで滑って下山・・・


最初からコブコブのガリガリ


3、4ターンしたら足が諤諤、息がぜえぜえ


スキーってこんな筋力使うのかと改めて感じた。


私の残りの体力が一気に奪われながら、なんとかウサギ平まで滑ってきた


いや、滑ったというより落下してきたと言った方がいいかも・・・


そしてついに、ゴンドラ乗り場の前で座り込んでしまった。

参った・・・もうだめ・・・


ゴンドラにスキーを積んで降りることにした



一度に二度おいしい思いのはずが、一度で2度疲れた・・・



pp595.jpg


ご安全に




posted by teruya at 18:07| 愛知 ☔| Comment(0) | 百名山登頂 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
検索