2013年01月07日

もへ〜モヘ〜mohe〜


2013

新年あけましておめでとうございます!


今回の年末年始の連休はここ10年では最高に

もへ〜休日になった。



29日に山形へ

前日からの雪で長野市付近の高速が通行止めになっていたので

東海北陸道で富山周りで行く

新潟でサリーがどうしても弥彦神社に行きたいと途中下車。

弥彦へ行くと途中にある、去年も食べた長岡ラーメンの

何とかってお店で濃厚味噌ラーメンを食べる。

ちょっと高脂肪だがとてもおいしいと思うお店。

お参りして実家に帰る。

30日は、みずHOさん鉄くんと

鶴岡の高専の同級生でもある、反町タカシの実家の「菜あさん」でランチ。

反町タカシとも逢えて良かった。

そういえば、反町(のりまさ)は今年再婚するとか何とか・・・


その後はミチオさんYOUちゃんの2人目誕生のお祝いにみんなの三川に

お邪魔する。ミチオさんとも結構久しぶりに再会。

昼間からビールと生酒を飲む。


その夜は、毎年恒例の年に1回しか集まらないメンバー

たくや、じゅんぺい、りょうすけで18時から毎年同じ宴会料理で

おんなじ味の魚民からはじまり、新しいお店の開拓も成功したため

1時半まで飲んでサリーに迎えに来てもらう。


31日は2日酔いではじまり、従兄弟のうちに挨拶に行き

夜は家族で団欒。

昨夜の疲れがあり、19時30分には布団に入り寝る・・・

年越しは毎年疲れてて寝て過ごすが

12時過ぎにサリーに起こされ新年の挨拶をしてから再び寝る。


1日は、早朝に「ゆりんこ」の露天で雪見風呂。

pp155.jpg

3年ぶりに参加した中山さん家の新宴会。

久しぶりの友達にあえて最高にもへ〜がった!

pp156.jpg

夕方にサリーに迎えに来ていただき、出羽一ノ宮の大物忌神社へ初詣。

おみくじ小吉にて、おごらず・堅実に・自分に問いかける旨を心に刻む。


pp157.jpg


2日は早朝に実家を経ち、大都会東京へ。

新潟からは嘘のように快晴になる。

毎年恒例の新年会で25人ほどで大宴会。いい日本酒を3升近く空ける・・・

今年はサリーの京都に住む従兄弟が

新妻を伴って着てくれたので我々も急いで来た次第です。

天然で電車好きで一人旅好きの内科女医さん。

いい感じの夫婦だと思った。


pp158.jpg


そして、2年ぶりに会った親戚の子供たちの成長は著しいが

またみんなで絵を描いて遊ぶ。

なんとなくUEDAさんを選定してなんとなくみんなで書いてみました。


pp159.jpg

3日は、東神奈川のナガノ家へ泊まりに。

リフォームした新居はとてもきれいでおしゃれ。

だんなさんと2人でウイスキーをストレートを飲みながら語うが、

次の日は、胃が重く人の家なのに自分の家のように昼過ぎまで寝て

その後ちょっと回復したから一人、みなとみらいのタイムズスクエアへ

散歩にでかけ、久しぶりにダファーのお店にたどり着くやいなや

色々買って散財する。


pp160.jpg

その後、菊名でサリーと合流して三軒茶屋へ

あゆむのお店に、かねてから行きたかったが今になってしまった。

ジローも来てくれて飲む。

新年らしく書初めをしたジローの今年の抱負は「健康」そして「育毛」


pp161.jpg

5日

はやくも今年のメインディッシュ級のイベント。


10年ぶりにコハマに再会。


群馬に在住しているから、大宮で1430から宴会。


pp163.jpg


昼宴会はいいかんじ。

みんな暴飲暴食の年末年始、健康には気をつけたい。

今回は新年会らしく、みんなで豊富を発表しあった。

■アイザワ氏:「尚いっそう、破天荒」そして「結婚」

■あゆむ氏:「東京にいる寂しい思いをしている県人を救う(お店)」
      「4ヶ月になるわが子と家族」

■カイトウ氏:「会社の後輩の指導(仲間、仕事、遊び)」

■しげる氏:「人に興味をもつ(嫁を見つける)」

■まつもと氏:「家を買う」
       「キャンプファイヤーを幹事」

■こはま氏:「開発部へ向け精進する」

■てるや:「たまらないと思うことをする(生きてる実感)」


pp162.jpg


そんな感じで今年一年もやりまっせ!!



 













posted by teruya at 21:52| 愛知 ☀| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月14日

山はじめ

日付:2013.1.12

pp165.jpg

今年の初山です。

正月休みあけの訛った身体のならしとして鈴鹿の御在所へ

7時過ぎにスカイラインの通行止めゲートに車をとめ道路を歩き出す。

公害の街、四日市のプラントが見える。

pp166.jpg

1212mの御在所山頂

pp167.jpg

中道登山道を登る。

急登からはじまり、4合目もなると雪と氷が登山道を覆う。


pp168.jpg

快晴、無風

なので冬とは思えないほどの汗がでる。

薄い何とか旅館ってかいてあるタオル1枚しか持ってきてなく

それがグッチョリになるほど・・・

長袖Tシャツ2枚重ねで十分いける。


5合目よりアイゼンを装着して岩場の練習もかねる

pp169.jpg

このコース最大級の難所、キレットの下り。

岩に前歯1、2本だけ引っ掛けて3点確保で下る。

足元しっかり確保ればまったく問題なし。

pp170.jpg

その後、急登続きと岩のトラバース。

眺望もよくなり、伊吹山、御嶽もたぶん見えたと思う。


pp171.jpg


おおきな岩の上で一休み。

なんか楽しくてここまでほとんど休まず登ってきていた。

pp172.jpg

あれって思ったら、ロープウェイ終点の広場に到着。


山頂は特に興味が無いのでちょっとぶらぶらして下ることとする。

pp174.jpg

名物の氷爆らしい


と、その左側にぽつんと寂しく「一ノ谷新道」という看板がある。

すごく引かれる・・・

計画では「裏道」からの下山だったが、なぜか私の好きな

マイナーの香りがしたので「一ノ谷新道」から下ることにした。

pp175.jpg

おもった通り人気がなくひっそりとした道だった。

しかし、くだりで使うにはちょっと急すぎる。

そして、空木岳の下りの「池山尾根」にすごく似ていると思う。


一度スリップしてしりもちを付いたが無事にスカイラインに降りて来た。

pp176.jpg


今日の温泉は湯の山温泉の「グリーンホテル」


大きな露天風呂が2つあり、とてもいいお湯だった。


ああ〜靴がどうしようもない・・・

今回もかかとが靴ズレでズリムケ・・・


posted by teruya at 21:37| 愛知 ☁| Comment(0) | 登山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月28日

ブランシュたかやま


日付:2013.1.26〜27


今年も一段と寒い冬になってますね・・・

サリーの初滑りもかねて、ブランシュたかやまへいってきました。

pp180.jpg

強い冬型のため、晴天率80%のこの場所も曇り雪

たまに太陽の形が寒空に見えるときもある。

寒い、終日マイナス8度。

pp181.jpg

そんな日はちょっと早めにあがり、温泉へ

一般的にはこの周辺のスキー場の客は

すずらんの湯に行くのだけれど、宿の方にゆっくり入れる

町営のこの温泉を紹介してもらっていた。

ブランシュから宿のあるペンション村方面とは逆に20分ほど。

芯まで冷えた身体がすぐには温まらず、露天にゆっくりと入る。

pp182.jpg

前日に決めた宿「ウォールデン」さん

ログハウス調で、宿の女将もおじさんも

気さくでいい夫婦だ。あっ、おじさんとは挨拶くらいしか話してないがたぶん

そして、魅力がコスト

この周辺には多数のペンションがあり一泊二食付きで

8000円が相場。

そこが、この宿は5500円と破格。

サービス、料理、寝室、客層とも大満足だ。

夜は鍋のみだが、具沢山でとても旨い!

pp183.jpg

そして、丁寧に漬け込んだのが伺える「野沢菜の醤油漬け」

と、冷えた地酒。


た・ま・ら・ん


たまらんもんだから2人でグイグイ飲む。

pp184.jpg

5合飲んで

本日宿にあった日本酒が無くなった。

あまり頼む人がいないのか?ちょっとおいて置く量が少なすぎやしないか?

鍋の〆の雑炊は腹いっぱいで食べれなかった。

部屋に戻るやいなや、爆寝


pp185.jpg


ああ・・・ちょっと飲みすぎたか頭が重いが


思ってもみないほどピーカンに晴れた朝。


呼吸をすると鼻毛が凍ってツーンと痛くなるほどキンキンに冷えている。


気温はマイナス15度


pp186.jpg


ブランシュの頂上からは360度のパノラマ

まずは北アルプスが白馬までキレイに見える。

pp187.jpg

振り返ると富士山に八ヶ岳


このブランシュのいいところはもうひとつ

なんと、今の時代

ONLYスキーヤーのスキー場なのだ!

ゲレンデもレベルが高い、最高の練習バーンばかり。


一番下のバーンは本当の初心者コースなので

生まれて初めてのスキーヤーから世界クラス(ちょっと言い過ぎか)まで

満足できるスキー場なのだ。




pp188.jpg


ちょっと、練習に疲れたり煮詰まったときは・・・


ぼ〜〜っと景色を眺めながらあったかいココアか

チンカチンカに冷えたヒャッコイルービーを飲みまったりしていかがでしょうか?


pp189.jpg


そういえば、3年前にあの車山からこの頂上まで縦走しました。

(過去記事へ)

なので、ここからエコーバレーへの車山スキー場へも行けマスよ・・・



いいスキー場です、ブランシュたかやま。




posted by teruya at 21:45| 愛知 ☀| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
検索