2012年09月12日

アイス頃ね


ご無沙汰ですね。

ココ最近ずっと、出張工事で汗と血をながしてました。


車移動が多く、連日の長距離移動はコタエマス


そんな中、楽しみといえばご当地の食べ物


前から知ってたけど機会が無かったが、先週3日連続

清水に行っていた帰りに、新東名の方が早いのに

なぜか旧東名で帰った浜名湖SAにて、


120904_1448~01.jpg


暑い外での労働のあとには、アイスがうまい!

浜松のB級グルメで有名な

「アイスコロネ」

中身の入っていない、コロネパンを油で揚げパンにし

そのなかにソフトクリームを入れたもの。


¥400


完食するとかなり腹いっぱいになるボリューム感と

冷たいソフトと熱い揚げパンのコラボ

近くにお寄りの際はぜひ・・・






posted by teruya at 15:03| 愛知 ☀| Comment(0) | 食べ物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

BDハイライトGET



田んぼの稲が金色に輝く季節となりました。

秋です。

今日、富士山に初冠雪をしたとラジオで聞いた。

ほんとに夏山シーズンは短いことを感じる。


先週金曜から月曜まで九州出張だった。佐賀⇒熊本⇒佐賀⇒大分

6人の凸凹コンビにて体力的にはきつかったが、なかなか愉快な出張でよかった。


そんな出張三昧の合間に山に行けない寂しさを埋めるため


ニューアイテムを手にした。

BD80040L1.jpg


買っちまった。

一応、2人まで寝れるけどソロ山行を目的に。

私にしては珍しく、十分に吟味してこれにたどり着いた。


とりあえず、軽くてコンパクトを基準に考えると

シングルウォールテントにたどり着く。

が、シングルの大体は、X-TREK生地(ゴア)で5万以上はする。

そこで、次にモンベルのULドームシェルターにたどり着く。

めちゃくちゃ軽くて、組み立て簡単でリーズナブルなのでほぼソレに

決めていたときに、このブラックダイヤモンドのハイライトを見つける。

4シーズン対応。側面の入り口が広い。軽い。

3本のポールで強度があり、独特のモデル設計なので通気性もよさそう。


そして、円高なので安い。グランドシート込みで32000円だった。


使う日はまだ先になると思うが待ち遠しい今日この頃・・・





posted by teruya at 19:32| 愛知 ☀| Comment(0) | 山の道具 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月24日

京都〜憧れの川床で宴会〜


日付:2012.9.22〜23


この微妙な時期の京都は何気に穴場です。


「暑さ、寒さも彼岸まで」とは、よく言ったものだ。


ほんとに涼しい朝だった。23℃の9時前に京都駅でナガノ夫婦と待ち合わせ。

oo65.jpg

去年の干支である兎の神社「岡崎神社」に出産、妊娠をした仲間の

お礼参りと我々の祈願をしにいった。


しかし、京都の民はホントに交通マナーが悪い。

死亡事故ワーストワンの愛知県に住んでるが、それ以上にすごい

危なくて気をすり減らしながら、京都と言えばの

川床での食事を楽しむため、貴船地区に向かう。


道中、二日酔いのアホのサリーの口数が減っていき

貴船に着いたころには完全にダウンする。

oo66.jpg

なので、車で寝て回復を願いながら

我々は予約の時間まで散策する。

oo69.jpg

ちょっと山なので自然豊か、というか渓谷。

その渓谷沿いにいくつかのお店があり大勢の観光客や

トレッキングやサイクリングで楽しむ人々で賑わっている。


oo67.jpg


んん〜マンダム


oo68.jpg


たまに、収まってサリーの回復を待つ。


oo70.jpg


ちょっと回復したサリーと合流し、憧れの川床へ


ひんやりしていて最高に気持ちがいい


oo71.jpg


つめて〜


いい感じでしょ?


oo74.jpg


大人の時間


雰囲気に酔う


oo72.jpg


京の味には、冷酒が合う


贅沢なランチを2時間以上堪能する


また、天気が良くて良かった。


雨天時はこの川床は使えない・・・


ハイシーズンは、1万円のコースを今の微妙な時期なら


6000円です。 ハイ、ほんとに贅沢です。


oo73.jpg


いくつか他の店の川床をのぞいたが、この「ひろ文」さんが

川、景観的に良かったと思った。


今日から貯金をして一生に一度は行ってみて欲しい。

この本当の川の上の「川床」はここ京都えしか味わえないので


oo75.jpg

しかし、車でお越しの際は十分に注意されたし!

ほっそいのに多くの観光客で行き来する。すれ違いが困難な箇所が何箇所かあるので

よくガリガリやる人がいるみたいです。


oo76.jpg


夜の祇園につづく


















posted by teruya at 21:36| 愛知 ☁| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
検索