2012年07月01日

甘く切ないオッサンとの2人旅


最近出張が多い

特に6月は毎週どっか行ってた。

九州、兵庫、茨城・・・・

そしてまた急遽、北海道に行くことになった。


aa97.jpg

前日入りのため

朝会社に顔を出した程度にして、早々に移動

夜までに札幌に入ればいいのだが、スカイマークの便数が少なく

13時発しかなかった・・・

今日は仕事が「移動」のみなので、もう飲む。

30歳も離れた現場のオッサンと2人旅だ。

このオッサン、酒が飲めないところが可愛い。

チョンガだが、よく見ると男前の顔立ちをしているが身長は低い。

25000円のアパートには風呂がないので毎日銭湯通いだ。

そして、今日が人生で初めての飛行機なのだ。



出張というものは、誰と一緒に行くかで、まったく違ったものになる。

年上だが、上司でもないので全く気を使わないので楽だ。

というか、どちらかと言うと私が主導権を持っていた・・・


aa98.jpg


2週間前の兵庫出張も一緒だった、そのとき

老後は(もうすでに半分老後なのだが)

北海道の富良野に行ってみたいなあ〜と言っていた。



なんと、富良野にはいけないとしても2週間後に夢が実現したのだ!



「夢は口に出せ」


BOYS BE AMBITIOUS!
(クラーク博士)



ホテルが北大前だったので、北大構内を散歩しながら

駅前にご飯を食べに向かった。

aa99.jpg

札幌駅西にある「根室食堂」

道産のうまいものを食べようと思ったら、こんな値段じゃ普通食べれない。


しかも、北海道限定のサッポロ クラシックの生ビールが290円で飲める!

aa100.jpg


ザンギ

知らずにオッサンが頼むも、北海道では「鳥のから揚げ」の事だった。

名物と言うだけあって旨い!


aa101.jpg

定番のでっかいホッケ

このお店では2種類のホッケをおいてあるので

その時期のおいしい方を店の方に聞いていただこう。


aa102.jpg

花咲ガニ

甘みがありおいしいね。

aa103.jpg


そして3年ぶりに、友に再会!!

横浜戸塚で知り合った友達だ。実家がサッポロなのでここぞとばかりに

連絡して一緒に飲んだ。

逢えてよかった〜


明日が出張のメインなので22時にはホテルに帰り寝る。


次の日は、だいぶスムーズに仕事がはかどって15時には帰るのみ

となってしまった。取引先の方が年齢も近い人だったのでよかった。


バスガイドなみに色々解説してくれながら空港まで送ってくれてた。

20時のフライトだといったら、しきりにその辺で遊んで行けと

言ってくれたが、作業日で汗だくだったのでやめといた


aa104.jpg


十分時間があったので・・・



ああ〜いい旅だった。


こんな出張ばかりだと金がかかる・・・









posted by teruya at 09:06| 愛知 ☔| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月05日

雨が似合う

aDSCN2296.jpg

カビ生えてませんか?

梅雨です。


この愛知県に来てから思うことは、

身近に植物が豊富にあるという事です。

しかも、無料で。

今回はアジサイをお寺さんに見に来ました。


他に見事な菖蒲園

稀少なカタクリの山など


物好きから始まって数がどんどん増えてきたような場所が多いです。


多くの人たちに楽しみを与えてくれていることはすばらい!


aDSCN2304.jpg

みずみずしい。



aDSCN2308.jpg


ああ〜どっか山いきたいなあ〜


と思いながらも、近くの里山で欲求不満を解消する週末が続く・・・



posted by teruya at 18:17| 愛知 ☔| Comment(0) | あそび | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月07日

動中求静


aDSCN2312.jpg


「動中求静(ドン チュオン チュウ ジン)」

「太極拳は、動きの中で静を求める」

動く禅、行禅ともいわれる。

むずかしい、非常にむずかしいのである。

楊名時太極拳は24式の形からなっていて一連の流れがある。

静を求めるが、この一連の流れの動きは止まる事の無いように

スムーズに行うことと教わる。

精神的な「静」の事かも知れない。


つまり、「動中求静」とは中国の陰陽の根本哲学

自然界の森羅万象に当てはまるもので陰陽のバランスが取れているのが

本来の姿であって、動と静は表裏一体だといっている。

したがって、動くときには静かな気持ちを持ち、静止のときには

すでに動く兆しを持つと言うことらしい。


と、いうことで太極拳を始めて1年たった人は

試験を受ければ、「初傳」をもらえる。これは、師範まであり

全国共通です。


しかし、この試験の費用が痛い!初傳は11000円

その後、「中傳」、「奥傳」、「指導員」、「準師範」・・・

と続いていくが試験費用も10000円づつ上がっていくのである。

我々は2人でやっているので大変だ。


まあ、受ける受けないは自由なので・・・







posted by teruya at 12:03| 愛知 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
検索