2017年01月04日

Hiroshima〜宮島〜弥山

日付:2016.10.15〜17

1日目(記事)

2日目


pp927.jpg


広島市内から移動し、JR宮島口駅裏の中丸観光さんの駐車場へ駐車

¥500/日で地下道でフェリー乗り場へ近道できる

本日は雨空にて地下道は助かる

pp928.jpg

フェリーの運航会社は、JRと松大汽船の2つあり

我々はJRを選択した。というのも、JRフェリーは大鳥居に

接近してくれるので海上からの写真をとるのにはこちらがおすすめ。


pp929.jpg

大鳥居を見るには進行方向右側に陣取ろう

しかし、2船での往復運航でフェリーの形式が2種類あるため

片方は出航後、180度旋回して運航するため乗船時と向きが

逆になるので気をつけよう


pp930.jpg

また、この日は大潮で満潮気味でフェリーが近づくと

境内に潮が押し寄せるため残念ながら大鳥居の大接近は

出来なかった・・・。

pp931.jpg

広島方面

pp932.jpg

約10分で宮島に上陸

本日の宿、菊野屋さんのお迎えの車で宿に荷物を置きに行く

pp933.jpg

さっきは雨はパラついていてこれから天気は崩れる予定だが

今は太陽も出てるので、まずは今のうちに弥山登頂を目指す


pp934.jpg

そこら中に鹿がいる

pp935.jpg

若干、色づきはじめ

pp936.jpg

ロープウェイを2本乗り継ぎ標高差430mを登る

上に近づくと雨がポツポツ降っている


pp938.jpg

なんか珍しい蝶?蛾?

駅にておにぎりを食べ雨が上がるのを待つ


pp939.jpg

駅を出るとある獅子岩

と、その向こうの海に見える一筋のラインは・・・


pp940.jpg

潜水艦!?

動いている姿を初めてみた


pp941.jpg

これから向かう山頂

結構あるな

帰ってくる人達はみな汗だくで息を切らしている

pp942.jpg

背負った途端に眠る

pp943.jpg

おしゃれな地蔵様

pp944.jpg

2、30分で第一チェックポイント

弥山本堂と霊火堂

pp945.jpg

この霊火堂

806年,弘法大師が修行の際に焚いた火が今日まで

途絶えることなく、燃え続ける火であり

その火で焚かれている霊水を飲むことで

万病に効くとされる

今年サリーは色々大変だったのでぜひにと思っていた

霊水の味は、イブリガッコのようにスモーキー

で決して旨くはない

pp947.jpg

また雨がパラつきカッパを被せ登ること2、30分

pp948.jpg

山頂展望台に到着

結構強く降ってきたのでその前に着いてよかった

pp949.jpg

ぐっすり

pp950.jpg

雨が上がってから大岩郡を回りながら脚にて下山開始

pp951.jpg

こんな立派な山とは知らず、裏がツルツルのスニーカーと

ジーパンで来たので下山がつらかった

pp952.jpg

とても立派な大聖院

行きたかったが、hinaが行かないと

ダダをこねるので諦めた

pp953.jpg

下界まで帰ってきたら鹿がお出迎え

pp954.jpg

高展望の平松茶屋にて軽く昼ご飯もかね一服

下山後のビールが最高

pp955.jpg

潮もだいぶ引いたころに大鳥居に

下はグチョグチョだからスニーカーはやめた方がいい

いっそビーサンがいいだろう

pp956.jpg

おお、でかい

反対側が補修工事中だったのが残念

pp957.jpg

潮の満ち引きで宇宙を感じ、ここに社を作った神秘を感じる


pp958.jpg


干潮の時に現れる「鏡の池」

ここだけ水が湧き出ている不思議な池・・・


つづく



posted by teruya at 12:38| 愛知 ☀| Comment(2) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月23日

Hiroshima〜しまなみ海道〜平和記念公園〜

日付:2016.10.15〜17

1日目

人類史上初めて原爆を投下された都市

戦後の日本の中でそんな認識も薄れてきた昨今、

ここは一度ゆっくりと行かねば・・・

そして、満月の夜に世界遺産になった宮島の厳島神社に行ってきました


pp910.jpg

2か月以上前に宿の予約も入れたが

具体的な行動計画は行く1週間も前になってからだった

Google地図でなんとなしに眺めていたら、島々が点在する

場所があり調べてみたら「しまなみ海道」なるものがあった

何か景色良さそうで展望台でも行って見ようかと思っていたところ

何と、島々を結ぶ橋を経由してサイクリングができることが分かった。


「大橋を自転車で渡る」

何とも私の冒険心をくすぐる

これは行かねばなるまい

しまなみ海道、広島〜愛媛間を一日かけて自転車で渡ることも

可能だったが、我が家のメインは平和記念公園だったので

サクッとそれなりに雰囲気を味わうことができる場所

それは、広島と愛媛の県境でもあり、よくわからないがサイクリングの聖地

なるところであった。 多々羅大橋

道の駅「多々羅しまなみ公園」に無料で駐車し

構内のレンタルサイクルにて私は、チャイルドシート付の

普通のママチャリ、サリーは電動チャリをレンタル


pp911.jpg

道の駅から降りたIC方面に少し戻る感じで

サイクルロードにIN

pp912.jpg


橋上は結構強めの潮風がむかってくる

止まると寒いほど

この橋げたの真ん中である現象を体験できる

pp913.jpg


行った際はお試しあれ


pp915.jpg


多々羅大橋の全長約1.5km 渡ったところに到着


pp914.jpg


最近、カメラを新調し自撮りなど試してみる

pp916.jpg


帰りにサリーとチャリを交換

人生初の電動に乗って衝撃を受けた

素晴らし過ぎ日本のエンジニア!

快適だ!

どっちかというとチャイルドシート付に電動を当ててほしいけど

pp917.jpg

戻ってきたからは海沿いをちょいと散策

海もキレイで最高の気分

きもちがいい


pp918.jpg

フィナーレは道の駅内にある「幸せの鐘」をならしてゴール

pp919.jpg

昼食は、道の駅で1日5食限定の「マハタの兜煮」¥2300

身が柔らかく絶品です

pp920.jpg

広島市に移動しユースホテルにチェックイン

平和記念公園に徒歩で10分少々


pp921.jpg


人類の平和を壮大に、家庭の平和を少々祈ります

pp922.jpg

外国のそれもアジア以外の方が大勢いる

息子初の世界交流

グローバルな人生を願う父であった


pp923.jpg

被ばくした広島県物産陳列館前にて

pp924.jpg

原爆の投下目標であった珍しいT字型の橋「相生橋」

pp925.jpg

夜はホテル近くの名古屋系の居酒屋

19時まで飲み物半額、食べ物もおいしくリーズなぶる

個人的に広島風お好み焼きはあまり好みのでないので

このお店で大満足の夜だった

pp926.jpg


今日から明日にかけて満月

明日晴れますように・・・




2日目につづく
posted by teruya at 20:06| 愛知 ☁| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月27日

塩見岳〜鳥倉口〜B


日付:2016.08.05〜07


1日目 自宅〜三伏峠(テント泊)

2日目 三伏峠〜塩見岳〜北股岳〜三伏峠(テント泊)


■3日目


pp895.jpg


昨夜は耳栓のお陰でグッスリ寝れ、

目覚めたらもう御覧の通り夜が明けていた

pp896.jpg

5時 目の前にあった学生のデカいテントはない


今日の帰りのバスが登山口9:10発なので

それまでゆっくりと下るだけ


pp897.jpg

ゆっくりとコーヒーでも飲んで

ごはんを食べ片づけた後、水場に行く途中にある


お花畑に散策に行く

初日はすでに薄暗くなっていたし、昨日は疲労で

ゆっくり見る余裕もなかった


同じ道なのにその時の時間や気分で変わるのが山の景色

pp898.jpg


おお〜

素晴らしい眺め。

こんなに眺望があったとは


pp899.jpg


日本一高いと言われている?誰が言ったの?


pp900.jpg


さらば鉄兜


pp901.jpg

一気に駆け下りバスを待つ

結構乗る人がいるもんだ


pp902.jpg

しかし、登山口から駐車場までかなりある

車の人は歩いている

ちなみにバスで駐車場まで¥250、乗れたら乗ろう


pp903.jpg


大鹿村まで降りて来たら、この「塩の里」で10分間の

休憩があった。みんなお土産、野菜、ソフトクリームなど

買っていた

pp904.jpg


登山口を出発して2時間弱でJR伊那大島駅に到着

帰りも松川ICにいって高速バスで帰っても良かったのだが

こんな時しか、一部で有名な秘境駅の多くある飯田線に

のる機会はないだろうと思い計画


pp905.jpg


終点は豊橋

豊川から名鉄に乗り換える

この伊那大島駅から豊川までなんと69駅!

4時間の旅!

pp906.jpg

時間まで45分あるのであるいて5分のセブンイレブンまで

物資を調達に行く

下界はかなり暑い、家族へ連絡するため携帯を忘れたから

公衆電話を使って連絡

いつぶりだろうか?あっ、そういえばこの前、お客さんの車に

携帯忘れて品川駅で使ったっけ・・・


なんて思いながら、超コールドのビールを流し込む


下山後、昼前から飲むのは格別。

あとは3日ぶりの風呂に入れれば死んでも悔いはない


pp907.jpg

11:52発の鈍行が来た


pp908.jpg


さっきも言ったが秘境駅が6個?もある路線

電車マニアが何人も乗っていた。

私はよくわからないが、その人達が立ってうろうろし出したら

ああ〜なんか珍しい駅なの?という感じ

と、まったくほろ酔いにもならずほろ酔いを飲みながら

車窓を楽しみ、音楽聞いたり、本を読んですごす


pp909.jpg

この小和田駅だけは知っていた

本州1位の秘境駅だ、ちなみに日本1位の秘境は北海道


こうして4時間、退屈する事なく乗っていられた

意外だったのは利用者がかなりいたことだ。

貴重な体験ができ、マイカーを使わずの山旅もいいものだと

思えた夏旅だった。



おわり





posted by teruya at 17:09| 愛知 ☁| Comment(0) | 百名山登頂 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
検索